絶対に一発合格したい人のための

英検1級対策スーパー問題集

 

 

英検1級に合格するための勉強ができる教材がない!
2次試験を突破するためにどうしたらいいかわからない!

 

英検1級はどうしてもほしいけれど・・・

1次試験も難しいし、2次に合格できる見込みがゼロだと
絶望的になっていませんか?

 

その気持ちわかります。

世の中には、英検2級ぐらいまでの勉強法や
テキストは山のようにあるけれど、それ以上になると圧倒的に少ないです。

 

英検1級対策マニュアル

 

特に英検1級レベルになってくると、
見つけるレベルではなくなるんですよね。

 

私も、一般学習者の憧れである英検1級はほしいと思いながらも、
挫折や勉強が進まない苦しみを骨の髄まで味わってきました。

 

それまでにも、市販のテキストや
英検1級対策の教室に通ったこともありました。

 

でも、1級は内容が濃くて深い。

トピックに対して、意見を述べることができることと、
それが首尾一貫して答えられていることが試されます。

 

しかも、日常会話レベルを超えた内容です。

 

到底、ペラペラの市販のテキストや、
週に1時間や2時間、教室に通うようなやり方では伸びませんでした。

 

でも、ちゃんとした対策本に出会うことができて、
勉強が進められてからは、迷うことなく合格まで一直線でした。

 

はっきり言って、

この教材を使わないで何を使うんだ?って思います。

 

英検1級を受けるなら、必須のアイテムです。

 

私が使った教材は・・・

 

 

英検1級最短攻略マニュアルです。

 

英検1級最短マニュアルは、何を優先して勉強すべきなのか、
具体的勉強方法、出題パターン、練習がスムーズにできるようになっています。

英検1級最短マニュアルで何が優れているのか?

  • 英検1級で何を優先して勉強すべきなのかわかる
  • 合格するための勉強法がわかる
  • やりにくい2次の対策が自分1人でバリバリできる
  • ライティングの練習も1人でできる!
  • 必要なボキャブラリーが網羅できる
  • 1次試験と2次試験対策が同時にすることができる
  • インプットからアウトプットにスムーズにできるようになる
  • 経済的
  • 音声教材に妥協がない
  • わかりやすいからズンズン読める!

 

英検1級に特化した内容で、勉強法から合格までのプロセスが、
すべて完結するようになっています。

 

英検1級レベルになろうと思ったら、
大金をはたいて、留学へ行かないと・・・というところですが、
日本で勉強できるというのが、ありがたかったです。

 

ただ、デメリットもあります・・・

それは、A4で279ページもあるという、膨大な量と、
それに付随する音声教材です。

 

これをこなすのは、確かに大変だとは思いますが、

私が実践してみて1番確実だと思ったものです。

 

教材について、たくさん質問を頂くので、
見せられる部分だけでも、写真をとってみました。

 

商品は、PDF(教材)と音声データファイル(MP3で、iPodなどに入れられます)です。

 

PDFなので、iPadなどのタブレットにいれて、
外出先や電車の中とかでも見られてすごく便利です。

 

まず、PDFですが、全部印刷しました。

じゃーん

 

english123

 

分厚さは?というと、両面印刷でこんな感じ。279ページあります。

 

english124

 

文字もけっこう詰まってます。

 

english125

うは~大変そう・・・と思いました?
でも、教科書として、優秀なんですよね。

 

以下のように、トピックに対して、どのように文章を組み立てて答えるかというのが、
例文としてたくさん載っているので、通常では、一番練習しにくいところを、がっつり練習できます。

 

英検1級は2016年に問題や採点の変更が入り、ライティングで、
文構造の多彩性が採点基準に入りましたが、これで学んだら、対策もばっちりです。

 

トピックに対して、意見を述べて、その意見の根拠(Support)を
しっかりとあげることができるようになります。

 

english126

 

日常生活、政治経済、科学、環境、健康、ビジネス、文化など、
ほぼすべてのトピックを網羅したQ and Aを学ぶことができます。

 

過去に出題された内容なので、

これらが答えられるようになったら、OKというわけ。

 

丸暗記するだけでも効果絶大。

 

また、単語も類義語と例文付きで載っており、音声データもついています。

 

english127

 

イディオムもあります。

 

english128

 

単語や、スピーチの音声データは、
会員サイトからのダウンロードになります。

 

ダウンロードして、整理したものがこちら。

 

english121

 

スピーチに関しては、PDFのスクリプト付!

リスニングとリーディングの対策がこれでバッチリできます。

 

english122

 

それに、英検1級がそんな生半可な気持ちで受かるような
レベルではないことはご存知ですよね?

 

ちゃんと指定通りこなしたら、
合格できるつくりになっています。

どんな人に適しているか?

 

 

  • 英検1級の勉強方法がわからない
  • 2次試験対策の方法がわからない
  • 英語学校に通う時間がない
  • 英語を使った仕事がしたい
  • なるべく低額ですませたい
  • できるだけ早く合格したい
  • リーディングスピードを上げたい

 

さらに高度な英語力をつけたいという人には、
合っている学習教材です。

 

過去のどのような出題がされて、
どんな答えをするといいのかなど、データが見られるのは、
英検1級の受験者にとって大きいと思います。

 

なぜなら、英検1級では、圧倒的な文章量、
リスニング量、スピーキング経験が必要です。

 

それなのに、そもそも中途半端な英語の学習量では

太刀打ちできませんよね。

 

自分でボキャブラリー、リスニング、スピーキングと
対策の教材を選んでいたのでは無駄が多すぎです。

 

英検1級最短攻略マニュアルの場合は、
これ1つを完璧にしたら自信を持って、試験に挑めるというものです。

 

なので、下手に自分でCNNニュースを適当に聞いたり、
英字新聞をがむしゃらに読んだりする必要もなくなります。

 

英検1級に合格するための
最短距離が用意されているものだと思います。

 

英検1級最短攻略マニュアルの中身

とにかく、分かりやすい!

 

英検1級最短攻略マニュアルは、教材がデジタル媒体での販売です。

言ってしまえば、電子書籍に音声のMP3ファイルがセットになったもの
という感じです。

 

内容はというと・・・

 

  • 英検1級最短で攻略する具体的方法
  • 英検1級の2次試験対策について何をすべきか
  • 英検1級の2次試験の評価基準
  • Interpreting Approachの理論と具体的な勉強の仕方
  • Interpreting Approachの実践練習
  • 120問にわたるトピックに対するスピーキング(ライティング)解答例
  • 過去に出題された2次試験のトピック180選
  • ボキャブラリー
  • イディオム
  • スピーチメイキングをするためのネタ
  • 1級合格者の非常識な英単語学習法
  • 高負荷トレーニングを効率化する方法
  • 英単語を効率的に覚えるための○○を活用する方法

 

です。

 

この教材はその辺の英語が得意です~という人が作ったのではありません。

 

日本にある英語の上位資格を持っていることはもちろん、
通訳や翻訳をしている、まさに英語のプロ集団が作っている教材です。

だからわかりやすい!!

 

 

最新の英語教授法から編み出された、英語マスターの最短経路が
書かれたものです。

 

これを見て、量が多い!と思ったかもですが、
おそらく、英検1級に受かるには、これぐらいの量はいると思います。

 

周りをみてみると、英会話教室などでは、
量が足りないなと感じた人も少なくないでしょう。

 

英検1級に合格といえば、
国家資格である通訳ガイドの英語試験免除になりますからね。

 

やっぱり、ページ数に驚いていては、
合格できないという次元なのかなと思います。

 

ただ、自分で教材を書き集めて、
片っ端からやっていくよりも、絶対に効率はいいです。

私も、この英検1級対策マニュアルと過去問だけで、
合格したので、大丈夫です。

 

正確には、時間がなくて、それだけしかできなかったという表現のほうが、
正しいんですけどね。汗

 

こういったPDFをダウンロードするような、
オンライン教材に抵抗があるかもしれませんが、
最近は、そういうオンライン教材のクオリティがかなり高いですよ。

 

私が出会った中で、英検1級のようなアカデミックの内容が
スルスルっと学習でき、理解できる、唯一信頼をおく英検1級専門の教材です。

 

本気で英検1級が取りたいと思っているなら、

必須アイテム。

 

英検1級対策マニュアル公式サイト