english131

独学英語学習者にとっては、救世主と言える、スカイプ英会話!

私も大変お世話になりました。

 

スカイプ英会話のおすすめランキングを紹介します。

 

スカイプ英会話おすすめ一覧

 

今まで、いろいろなスカイプ英会話の会社に登録をして、実際に受けてきたのですが、どこも同じように見えて、実は、細かくサービスの内容が異なります。

 

個人的には、以下の4つがいいなって思っています。

 

 

この4つに絞ったのは、コスパやレッスン可能時間、講師の質などをもとに、私が使ってみていいな~と思ったものをチョイスしました。

 

スカイプ英会話比較

 

 

DMM英会話 レアジョブ英会話 Native Camp ECCオンライン英会話
料金(月額)  4950円~ 4536円~ 4950円~ 6,400円/月31回まで
1レッスンあたり(約25分)の費用  124円 202円  レッスン回数無制限 206円
講師数  約3000人  4500人以上  約600人 約120人
講師の国籍  約60か国  フィリピン  フィリピン中心 フィリピン中心
レッスン可能な時間帯  24時間  6時~25時  24時間 10時~24時

※2016年9月現在

※ECCオンライン英会話は、スカイプではなく、独自のシステムを採用しています。

 

自分にあったスカイプ英会話の選び方

 

 

英語の勉強は続けられるかどうかが一番重要なポイントになってきます。

ですので、人に「このスカイプ英会話がいいよ」と言われて、「あら、そうですか」と入るのではなく、実際に、自分で受けてみて決めることが大切です。

 

私は、DMM、レアジョブ、Native Camp、ECCオンライン英会話の4つを、とりあえず自分で受けてみて、好きなものを1つチョイスすると良いと考えます。なぜなら、受ける時間帯によって、予約が取りやすいとか、取りにくいなどの違いがあるからです。あなたの都合に合わせやすいものを選ぶのが良いです。

 

「全部試してみるなんて、お金かかるじゃん!」なんて思ったかもしれませんが、心配ご無用!この4つのスカイプ英会話教室は、どれも無料の体験レッスンがついています。

 

無料体験レッスン回数

 

英語がうまくなりたい!と思うのであれば、まずは、体験だけでも、とりあえず行動してみるといいです。

無料体験だけでもやらないと、スカイプ英会話のことなんてすぐに忘れて、結局うまくならなくて悩むという堂々巡りを繰り返すだけですから・・・(経験者語る。。。)

 

特に、無料体験を受けたからといって、営業はきませんでしたので、気楽に体験できるのではないかなと思いま

す。

どれぐらいのレベルの人が対象なの?

 

 

スカイプ英会話をするなら、どれぐらいのレベルからスタートしたらいいのだろう?という疑問があると思います。

 

私としては、

  • 文法が大体わかる
  • 簡単な文章でゆっくりだったら話せる
  • 日常会話ならある程度、英語でリスニングができる

最低でもこのぐらいのレベルに達していないと、ちょっと厳しいです。

 

なぜかというと、スカイプ英会話の先生は、日本語を話すことができない人が大半なので、相手の言っていることがわからないと、そもそもレッスンにならないし、簡単な文章ぐらい作れないと、実戦練習にならないんですよね。

 

なので、リスニングやリーディングなどのインプット作業がある程度できているという状態からスタートするのが一番です。

 

スカイプ英会話を効率的に使う方法

 

個人的には、スカイプ英会話は、英語を学ぶツールとして使うのではなく、実践特訓用に利用するのがベストだと思っています。

 

だからこそ、1回のレッスン120円台で受けられる、スカイプ英会話を利用するのがいいんですよね。非常に安いレッスン代だけど、もし、アウトプットの練習をガンガンしていくレベルにはまだないというのであれば、レッスン代が非常にもったいない!

 

まだ、ゆっくりでも、自分の言いたいことを文章にできないという場合は、スカイプ英会話に行く前に、YouCanSpeakを使うのがオススメ。

 

YouCanSpeakの教材についての説明はこちら

⇒ YouCanSpeakの効果とは?

 

YouCanSpeak→スカイプ英会話

の流れで段階的にできることを増やしていくと、あまり負担なく、そして、あまり恥をかかずに、英会話をマスターできます。(スカイプ英会話教室は、教育カリキュラムがないところばかりなので、学ぶところではないという認識を持っていたほうが良いです。あくまで実戦練習の場です。)

 

YouCanSpeakは、1年で5万円ぐらいかかるけれど、スカイプ英会話も月5000円としたら、年間で考えると、同じぐらいの値段です。

 

最初の1年は、YouCanSpeakで英語の文章のパターンを覚えて、自分の英語の表現力を磨き、次の年以降は、スカイプ英会話で実戦練習をどんどんしていくという風にすると、実力を伸ばしやすいです。

スカイプ英会話を利用するメリット

 

スカイプ英会話を利用するメリットは・・・

  • コストパフォーマンスが良い
  • 仕事や学校が忙しい人でも、時間帯を気にしなくてできる
  • スマホやタブレット端末にスカイプを入れたら受講できるので、場所を選ばない
  • 1回のレッスン時間が30分以内なので、気軽に受けられるし、集中力も続く

 

英語が本当にうまくなりたい!という人にとっては、ものすごく便利なツールだと感じます。

私も、英検1級合格したあともずっと、スカイプ英会話は1つの習い事として続けています。ちょっとイケメン先生と話せたりしてテンションが上がったり、楽しく続けられています。笑

スカイプ英会話を利用するデメリット

 

スカイプ英会話を利用するデメリットは・・・

  • 自分でモチベーションの維持をしなければならない
  • Skypeの回線状態が悪いとき、話が途切れたりする
  • ちゃんとしたカリキュラムがない

 

スカイプ英会話は、とにかく、自分でレッスンを受ける日や回数を決めなければならず、受けるように強制してくれる人もいませんから、下手すると、その月、1回も受けなかった!なんてことになってしまいかねないです。

 

気軽に受講できるけれど、気軽にさぼってしまえる環境があるので、しっかりと自己管理をしていくことが大切です。

 

あと、Skypeの回線がたまに不安定で、音声が途切れることがあります。パソコンで受けていて、途切れるな~というときは、スマホに変えてみると、改善することもあります。

スカイプ英会話VS通信制英会話

 

 

スカイプ英会話は安いので、「安かろう、悪かろう」だと思っている人も少なくないですが、それは違います。

安くサービスが提供できているのは、基本的に、スカイプ英会話の講師の主な国籍がフィリピンであることに関係しています。

 

当然ながら、日本とフィリピンの物価や人件費は異なります。当然、人件費が違えば、レッスン代にも差が出てくるわけです。

 

特に、通学制の英会話教室は、通学しやすい立地の良いところにあったりしますし、スタッフもそれだけ多いですから、運営にお金がかかるんです。だから、それがレッスン費用にも当然影響がでるわけです。

 

実際に、スカイプ英会話を受けてもらうとわかるのですが、レッスンのレベルは全く遜色はないです。

 

むしろ、実践をガンガンするなら、スカイプ英会話!実際にたくさん話して実践の感覚や、経験値を積むのは大事。

 

私が使っているスカイプ英会話

 

 

私のオススメとして、

をあげましたが、

私自身が現在愛用しているのは、DMM英会話です。

 

フィリピンの人が主なんですけれど、いろいろな国の講師がいて、さまざまな英語の訛りになれることができるからです。ヨーロッパ系の先生はレッスンも取りやすいです。

 

そういうのにこだわりがなくて、ガンガン話たおして練習するぞというときは、レッスン回数に制限がない

Native Campを使っていたこともありました。

 

講師が多いこともあって、いつでも予約が取りやすいのがレアジョブ英会話です。海外旅行へ行くときなども、私はレッスンを受けたりするので、24時間やっている教室がいいなと思って、レアジョブを使っていた期間はそんなに長くなかったです。

 

ECCオンライン英会話は、まだ外国人に抵抗があるとか、何か困ったことがあったら、日本人スタッフに電話などですぐに相談したいという人には良いと思います。先生のクオリティとかも、やはりさすがECCという感じで、雰囲気がよく、教えるという点で優れている先生が多いと感じました。他の学校に比べると、先生のクオリティが統一されています。

 

正直いって、この中の4つでハズレはないかなって感じるので、あとは、自分で使ってみて、本人の希望とか、使い心地の違いになるかなと思います。